患者様の立場に立った良質な医療サービスを目指します

医療法人せのがわ

治療プロジェクト

治療プロジェクト

周囲からの理解が得にくく、完治が難しい、薬物・アルコール依存症や統合失調症のための専門治療プログラム。

依存症を疑われた時、「私ならいつでも止められる」と軽い気持ちで捉えると共に、依存症は「自分の意思が弱いからだ・・・」と恥ずかく思い、依存症としての自覚を拒んでしまいがちです。しかし、依存症は意思の強弱だけではなく、専門的な治療が必要な「病気」です。

医療法人せのがわでは、一度発病するとなかなか止めることができない、薬物依存症やアルコール依存症の治療を主に扱った、チーム医療による専門の治療プロジェクトを実施しています。

治療プロジェクトでは、依存症は治らない病気ではなく、治りにくい病気であることを念頭に置き、様々なアプローチで治療にあたります。依存症治療は、依存症の事を理解してくれる人との出会いからスタートします。

また、依存症と同様に統合失調症に対する専門の治療プロジェクトも実施しています。

依存症・統合失調症のことを理解・熟知したスタッフによる多職種によるチーム医療により、新たな可能性を導いていきます。

治療プロジェクトメニュー

医療法人せのがわ