患者様の立場に立った良質な医療サービスを目指します

医療法人せのがわ

よこがわ駅前クリニック

主な診療科目のご案内

初めて受診される方へ

これってもしかして・・・・依存症?

「まさか自分が?」「病気かも?オーバーな!」「いつでも止められる!」「止められないのは意志が弱いから?」

ついついパチンコや競馬にお金を使いすぎたり、お酒を飲み過ぎたり・・・。こういった事は、誰にでもたまにある事だと思います。

しかし、こういった行動が常習化し、止めようと思っても止められない、しないと落ち着かない・虚脱感に襲われるなど、日常生活に支障をきたす状態になってきますと、自らの意志の力だけではコントロールすることができなくなる状態「依存症」の可能性があります。

パチンコや競馬・競艇・競輪などのギャンブルが止められない、お酒を飲まないと落ち着かない・寝られない等、止めようと思っても止められなくてお困り場合は、当院へご相談下さい。

よこがわ駅前クリニックでは、ギャンブル依存症・アルコール依存症等について、依存症かどうかの診断やカウンセリングを行っています。これってもしかして・・・と思われたら、お気軽にご相談下さい。

また、直ぐに治療を受けようと思わない方や、周りのご家族からのご相談にも応じています。

依存症カウンセリングについての詳細はこちら

企業のメンタルヘルス対策について

産業医在籍による“企業のメンタルヘルス対策”に対応しています

近年、企業において「うつ病等の精神疾患」が、労災申請・認定件数ともに年々増加の一途を辿っており、企業のメンタルヘルス対策の必要性が高まると共に、厚生労働省は、がん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病のいわゆる4大疾病に、うつ病等の精神疾患を加えて5大疾病とする方針を決めています。

よこがわ駅前クリニックでは、企業内での労働者の健康管理等について、専門的な立場から指導・助言を行う産業医が在籍。企業内における従業員のメンタルヘスを診断・治療を行っています。

また、50人未満の小規模事業者には、国から補助金が助成されており、それらの制度を利用すれば少ない負担で企業のメンタルヘルス対策を行うことができます。詳しくはお問い合わせ下さい。

※産業医とは、事業場において労働者の健康管理等について、専門的な立場から指導・助言を行う医師を言います。労働安全衛生法により、一定の規模の事業場には産業医の選任が義務付けられています。

小規模事業場産業保健活動支援促進補助金についての詳細はこちら

高齢者に特化した老年精神医学について

よこがわ駅前クリニックは日本老年精神医学会専門医制度における認定施設です

急速な高齢化に伴い、老年期にみられやすい認知症をはじめ、うつ病・神経症・妄想症など、高齢者特有の老年期精神障害が増加していますが、社会心理的な要因や身体因などが複雑に関わりあっていることが多く、症状の理解や治療の面でも一般の精神医学の単なる延長ではなく、老年精神医学からの視点が必要とされています。

よこがわ駅前クリニックでは、老年精神医学の専門学会・公益社団法人老年精神医学研究会により認定を受け、日本老年精神医学会専門医の資格をもつ医師が在籍。増加する老年精神医学に対応しています。


企業のメンタルヘルス対策について

よこがわ駅前クリニックは“こころ”と“身体”両方の治療を行っています

当院は、こころ(心療内科)とからだ(循環器内科)の両方のご相談についての専門的な治療を行い、セルフメディケーション(自己健康活性管理)のサポートを致します。


よこがわ駅前クリニック
  • よこがわ駅前クリニック
  • 〒733-0011 広島市西区横川町2丁目7-19 横川メディカルプラザ2階
  • TEL(082)294-8811
  • FAX(082)294-8812
  • お問い合わせフォーム