患者様の立場に立った良質な医療サービスを目指します

医療法人せのがわ

薬剤師

薬剤師

入院から在宅までトータル・薬物療法のコーディネートを行い、多職種と連携してよりよい治療をめざします。
薬剤師

精神科は治療が長期になることが多く、当院では薬を身近に感じて頂けるよう、患者様と関わる機会を大切にしてきました。そのため、薬剤課では早期より充実した人員を確保し、約20年前から病棟業務を行ってきました。

さらに、様々な疾患治療プログラムをはじめとした多職種連携を通して、当院のチーム医療に欠かせない職種として、今では医療現場の最前線で活躍しています。

近年では在宅治療へ移行する患者様も増えてきたことから、薬剤師も病院内の業務だけではなく、病院を飛び出して在宅訪問を行っています。

薬剤師業務が拡大する中で、業務の充実化や、各職種の能力を活かしながら患者様のサポートを行っていくためには、薬剤師の質の向上と多職種との連携強化が必要となっています。

それらを実現していくために、経験やスキルの向上、既存の業務効率化はもちろん、人とのコミュニケーション能力を含めた、質の高い人材育成を積極的に行っています。

精神科薬剤師業務について幅広い経験を積むことができる当院では、学会発表や論文投稿にチャレンジすることも容易です。そのような研鑽の結果、当院では現在、精神科専門薬剤師と精神科薬物療法認定薬剤師が各1名ずつ認定を受けています。

おすすめコンテンツ

お問い合わせイメージ
  • 採用情報に関するお問い合わせ
  • 医療法人せのがわ(採用担当 総務:山口・中丸 宛)
  • 〒739-0323 広島県広島市安芸区中野東4-11-13
  • TEL(082)892-1055
  • FAX(082)892-1729
  • 採用専用・お問い合わせフォーム