患者様の立場に立った良質な医療サービスを目指します

医療法人せのがわ

デイケア

デイケア

デイケアについて

デイケアとは、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、自宅などからリハビリテーションを行うために通う日帰りの通所施設であり、活動への参加を通して集中力や対人関係・能力の向上などを目指し、より健康的な社会生活を送る事を支援する施設です。

医療法人せのがわでは、瀬野川病院やよこがわ駅前クリニックで培った経験やノウハウを元に、精神科・重度認知症患者様を対象にした専門的なデイケアを展開にしています。

治療メニューのサンプルコース

  • 就労移行
    コース
  • 治療主体
    コース
  • 生活安定
    コース
  • 重度認知症
    コース
※3ヶ月毎に面接・再評価を実施し、コース・プログラムの再選択を行います。

精神科医療機関とハローワークの連携モデル事業について

  • 当院では今年度も、『精神科医療機関とハローワークの連携モデル事業』を実施しております。
  • 『精神科医療機関とハローワークの連携モデル事業』とは、ハローワークと就労支援プログラム等を実施する医療機関とが連携し、精神障害者に対して、就職準備から職場定着まで一貫した支援を行う事業です。
    • 事業内容等のお問い合せ先
    • デイケアセンター 村中宛
    • TEL(082)892-1055(代表)

3種類のデイケア

医療法人せのがわでは、利用者の状態に応じて最も適したサービスを受ける事ができるよう、「精神科デイケア」「精神科デイナイトケア」「重度認知症患者デイケア」の、3タイプのデイケア施設をご用意しています。

デイケアの名称と時間について

医療法人せのがわのデイケアには、日中の3時間を利用する「ショートケア」、日中の6時間を利用する「デイケア」、日中の10時間を利用する「デイナイトケア」の3種類のサービス時間があります。

デイケアと表記されている施設は、「ショートケア」と「デイケア」の時間を、デイナイトケアと表記されている施設は、「ショートケア」「デイケア」「デイナイトケア」の時間を利用できます。

  • ショートケア日中の3時間を利用
  • デイケア日中の6時間を利用(ショートケアとしての利用可)
  • デイナイトケア日中の10時間を利用(デイケア・ショートケアとしての利用可)

デイケアセンターと3種類のデイケアサービスのご案内

デイケアセンター

患者様の症状に応じて最も適したサービスを受ける事ができる「3つのデイケア」と、リハビリテーションに役立つ3つの運動施設を保有した、デイケアに特化した充実のリハビリテーション施設です。

施設のご案内


精神科デイケア

精神科デイケアとは

精神科の治療を行っている方で、回復期の方を対象に日中にリハビリテーションやレクリエーション活動等で人と接することにより、社会復帰や入院予防を目標としたサービスです。

施設のご案内


精神科デイナイトケア

精神科デイナイトケアとは

精神科の治療を行っている方で、維持期の方を対象に日中にリハビリテーションやレクリエーション活動等で人と接することにより、社会復帰や入院予防を目標としたサービスです。朝から夜までといった、サービスを受ける時間が長いのが特徴です。

施設のご案内


重度認知症患者デイケア

重度認知症患者デイケアとは

認知症の治療を行っている方で、精神症状及び行動異常が著しい方を対象に、心身機能の回復又は維持を図るためのリハビリテーションを行います。

施設のご案内