患者様の立場に立った良質な医療サービスを目指します

医療法人せのがわ

  • ピアブログ
  • ピアサポーターの・・・(sai)

GⅢ小倉2歳SはざっくりとBOX馬券を買っていたのに予想以上の荒れ方。。。

 先週8年間使ってきたSONYのレコーダーがお亡くなりになって。
メインはもう1つのSONYのヤ~ツですが知り合いから頂いた無名のレコーダー
に付け替えてみました。
もともとNHKの朝ドラ専用に使っていたレコーダーなのでとくに問題はなさそう。
SONYの新しいレコーダーの購入も考えましたがしばらくは様子見で。
家電はSONY好きでこだわりが強いのが自分の課題。

こういうとき以前の自分なら真っ先にSONYのレコーダーの新しいのを買う行動を
とっていたと思います。時計が狂うと時計が欲しくなりますしリモコンの調子が悪い
とすぐに新しいのを探します。でも今の自分が持っているものでなんとかなる時もある。
精神疾患の症状でいうと承認欲求などありますが誰かに認められたいとか役に立って
いるという確証が欲しいとか。
自分が嫌われている自信がないなど精神の当事者さんらはネガティヴに物事をとらえて
しまいます。そういう自分も以前はネガティヴな発言もしていましたし他人を挑発する
ような行動も嫌いではありませんでした。他人を刺激するとは気にかけてもらいたいと
か心配してほしい行動なのでしょうね。SNSやネットでもメールでも社会に対する
批判的なコメントや「死にたい」などの書き込みなども他人の目を気にしてのものでしょうし。
今でも仲間の多くは他人のことに執着しているのが「あぁそうなのね」と思います。
以前は自分がそんなネガティヴな発言をしていたのでそれが悪いとかいけないなどは言いません。
それほどつらかったのでしょうし他人に知ってほしい・聴いてほしい状態だったのかも。
自分も障害者スポーツをしていて気がついたのか?他人や自分の悪いところを見つけるより
いいところに気づけるようになって考え方がかわりました。
スポーツでも「なんでできんのやぁ」と注意するより「おぉできたじゃん」と声をかけると
その人が伸びることもわかりました。
SNSやネット上でのネガティヴなコメントも本人さんはつらいんだろうねっとわかって
あげるとなんだか気持ちが楽になって。
世の中や社会や芸能人の批判・中傷のコメントは多いですけどそれだけ世の中の人が
ストレスフルなはずですし書き込みをする方の心が傷ついているのか?と思います。
自分の周りでも会社でも他人の悪口を言っている人の話を聞いてもこちらも全然楽しく
ありませんがカープの話題や釣りの話やゴルフの話を楽しそうにしゃべる方はこちらも
話を聞いていて楽しく感じます。

自分が悪口を言われていようがウワサになっていようが自分が楽しく生活して楽しく
余暇を過ごして楽しいことを話せば他人も楽しい。
他人の目を気にして他人にどう思われているかを心配するよりも先ずは自分がどう生きるかかな。。。

 キッチンの洗い物をしていても洗い終わったらシンクや排水溝もきれいにと。。。